山上23℃、明るいくもり。今日は午後からえずけんメンツで高野山見学。午前いっぱいで前期成績の整理など紙仕事いそいそ。…それにしても午前中の部屋は蒸し暑い。
なことを考えていたらgooのトップに「男は皆好き?地味子がモテる理由」という記事タイトル。…読んでみたが、ちがう気がするなー。めざすは○○さんとか、単にケバくしなくても十分華やかなお方というに過ぎないんじゃないか。ちょっと、藤吉の考えていた なこと とは別の視点の記事であった。
 ワシントンDCで開催されるエイズカンファレンスに参加すべく出国しようとしたカルカッタコルカタ)のセックスワーカーたちが足止めを食らっている(らしい)とBBCラジオ。…むかーし、東南アジア方面に出張する夫に向けているらしい女性の「お父さん行ってらっしゃい、エイズには気をつけて」とかなんとかいう声をフィーチャーしたポスターが日本にもありましたなあ。遊ぶなら命がけ遊ばせるのも命がけ、とはこのことにてはべり。桑原桑原。――(後日記)アメリカで開催されるエイズカンファレンスに参加しようとしてアメリカ政府からビザ発給を拒否された人びとが、カルカッタで独自のカンファレンスを開いた、ということのようだ。なかなか耳だけでは理解がゆきとどきません。記事の冒頭だけ以下に日本語訳。

 Hundreds of sex workers from around the world who said they were denied visas to attend an international AIDS conference in the United States began their own meeting in Kolkata on Saturday in protest.
 アメリカで開催の国際エイズ会議に参加しようとしてビザの発給を拒否されたとする世界各地のセックスワーカー数百名が、抗議の意をこめてコルカタで土曜日に独自の会議を開会した。

…インドを含む41カ国からセックスワーカーの代表が集まり1週間の会議を持つそうだ。どうやらアメリカがHIV/AIDSの感染(を表明している)者の入国を禁じているらしい。日本からは誰か行ってるのかな。…そう思って「エイズカンファレンス」「コルカタ」で検索してみると、いっぱいヒットする。オンライン報道の記事も多いが、どうやらこちらが公式ブログのよう。ここの検索窓で Japan, Japanese を入れてみたがゼロヒット。医療関係者とかも行ってないのかな…。
 お昼からは近畿大のみなさんとうろうろ。今日の高野山見学は歩く速度を変えると風景の見え方がどう変わるかという印象実験の下ごしらえ。同じところを何度も行ったり来たり。待機中、これまであんまりまじまじ見ることのなかった東塔が思いのほかステキなたたずまいであることに気づく。

 手前の説明看板には12世紀に建てられ、その後江戸時代に再建されて同じく江戸時代の終わりに焼失し、1977年に国の史跡に指定されて1983年に現在の塔が再建されたと。素人にはにわかには呑みこみがたし。むー。
 いくらか作業が進んだ後それまでポツリポツリしていたのが急にザザー。しばし金堂にて雨宿り。樹々の向こうにはお社。

 残念ながら雨のやむ気配はなく、ひとまず近くのお茶処に避難。今回の成果の確認と今後の作業の見通しを相談して解散。それにしても、団体、個人、小グループ、諸人種入り交じって人出の多い日であった。これからの季節、何かするなら午前中の方がいいかも。