あれこれの中断はありつつも、なんとか基本図書の箱入り2冊本セット(分売不可)読み完了。すでに10年近く前のものだがいい感じに見通しを持つことができた。基本図書というだけあって扱っている領域は多岐にわたるがひとまず全部読んでおいて、あ、ここは今の自分の関心の外にあるわ、と納得することがわりと重要。かなりハードな条件下でつくられたものなのか、読みにくい部分も時々。「AAAについて、BBBに関わる人びとが真剣に将来を見通した意見交換が展開されている」(一部伏せ字)なんて表現がつづくと、つい添削先生根性がむくむくしてちょっとうろたえる。…とは言い条、読んでるだけではやはり仕事とは言いにくい。むむー。
 いよいよ明日からは7月末の試験期間までのぶっ通し興行。自重しつつ臨むべし。べしべし。…好天のなか歩きまわったし日焼けしたかも。顔面がぴりぴりする…。