妹号で恒例の明治村へ。ちょいと前に観た「板尾創路の脱獄王」を思い起こしつつ、そうそうこのへんで石坂浩二さんがしゃべってたなーなどと感慨深い。今回はワンランク上の探検を試みるも果たせず。リピーターとはいえヘラヘラ歩いてるだけでは太刀打ちできないことを知る。