コローク高野山ぶじ終了。早朝の奥の院散策はちょいと長丁場だったが、それなりに気に入ってもらえたようでよかった。周囲の心配をよそにアンサール先生も全行程踏破、80を越えてらっしゃるとは思えない。お昼過ぎバスに乗り込むご一行を見送り、学内で撤収作業。よい一夜を提供して下さった大円院さんにも感謝。